医師も推薦する渋谷で評判の「慢性腰痛専門」整体サロン 腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛・ヘルニア・肩こり・頭痛・骨盤矯正の専門院
オフィシャルブログ

あなたの血糖値は大丈夫??急な血糖上昇は〇〇で抑える!!

" 健康 "

2018年3月12日

 

みなさんは、

血糖値を気にしたことはありますか??

 

 

健康診断などで血液検査をしないと

通常はわかりませんよね(^_^;)

 

 

ただ、わからないからといって、

気にしなくていいわけではありません!!

 

 

血糖値の急激な上昇が繰り返されると、

ゆくゆくはカラダがそれに対応できず、

「糖尿病」になる可能性が。。。

 

 

というわけで、本日は、

「血糖値」

について説明していこうと思います。

 

 

日常生活で簡単にできる

対策法も紹介してますので、

ぜひ最後までお読みください(^^)

 

「血糖値」はどうして上がるの?

私たちは、食べ物を食べることで、

カラダの中でエネルギーを作り出します。

 

 

お米、パン、ラーメン、パスタ、、、

 

 

それ以外にも、間食でおやつを

食べる方もいるかもしれません。

 

 

それらの食べ物には

「糖」が含まれています。

しかも、たっぷりと。

 

 

カラダの中に入った糖は、

「小腸」というところ(おへそ辺り)で

吸収されて、血管の中に入ります。

 

 

糖が血管に入ることで、

血液中の血糖値が上がるわけです。

 

 

上がった「血糖値」を下げるものは?

 

血糖値を下げる働きをするのは、

「インスリン」

というホルモンです。

 

 

この「インスリン」は

血液中の「糖」を

エネルギーに変えてくれます。

 

 

こうやってエネルギーに変えることで、

血糖値を下げているわけです。

 

 

ちなみに、「インスリン」は

「膵臓(すいぞう)」という内臓から

分泌されています。

 

 

「それなら、気にしなくて大丈夫でしょ?」

 

 

・・・はい、

ただし、正常に分泌されていれば。。。

 

急激な血糖値の上昇がまねくもの

たとえば皆さんが仕事をしていて、

次から次へと指示が入るとします。

 

 

初めのうちは体力があるので、

なんとか対応することができます。

 

 

しかし、それが休みなく続くとしたら

どうでしょう?

 

 

だんだんペースが落ちて、

最終的には疲れ切ってダウンしてしまいます。

 

 

これを

・仕事量 = 血糖値

・体力 = インスリン

に置き換えて考えてみてください。

 

 

急激な血糖の上昇は、

インスリンを分泌する

膵臓の疲労につながります。

 

 

そして、インスリンが不足して、

血液が糖だらけに。。。

 

 

こうなると、

そこに「活性酸素」が発生します。

これまた大量に。。。

 

 

そして、この「活性酸素」が

血管を破壊してさまざまな問題を引き起こします。

 

 

中でも有名なものは、

  • 目の障害である「網膜症」
  • 手足のしびれや痛みを伴う「神経障害」
  • 腎臓に負担をかける「糖尿病性腎症」

 

の3つです。

 

 

急激な血糖値の上昇を抑えるポイントはコレ!!

 

とても簡単な方法なので、

拍子抜けするかもしれませんが、、、

 

 

「野菜から先に食べること」

 

 

これは、

・野菜(ベジタブル)を

・最初(ファースト)に

ということで、略して

「ベジファースト」と呼ばれています。

 

具体的にはどう食べたらいいの?

まずは、

  • 食物繊維が多く含まれている野菜
  • きのこ類
  • 海藻類

 

それから、、

  • 肉や魚

 

最後に、、、

  • ごはんやパンなど

 

 

といった順番です。

 

 

そして、

「よく噛むこと」

 

 

忙しい現代社会で、

「食事もゆっくりとれない(T ^ T)」

「よく噛んでる時間なんてない!!」

という方もいると思いますが、

 

 

病気になったら、

仕事に支障が出ます。

 

 

もちろん、

プライベートにも。

 

 

忙しいからこそ、

体調管理はしっかりしておきたいですね!

 

なんで「ベジファースト」がいいの?

 

これまで説明したように、

糖質がたくさん含まれている食べ物を

最初に食べると、血糖値が急激に上昇します。

 

 

そうすると、血糖値を早く下げようとして

インスリンが大量に分泌されます。

 

 

ちなみに、インスリンは

多すぎる糖を脂肪に変えます。

 

 

そのため、

インスリンの分泌が多いと

脂肪を溜め込みやすくもなります。

 

 

食物繊維が豊富な野菜は

糖質の吸収を抑えてくれます。

 

 

そのため、先に食べることで

急激な血糖値の上昇を抑えることができます。

 

 

もちろん、それにより、

インスリンがたくさん出てしまうことも

防止できます。

 

 

また、食物繊維が豊富な食品は、

硬くて、よく噛む必要があるものが多いです。

 

 

その「噛む刺激」

満腹感が得られて、

食べ過ぎを防ぐこともできます。

 

 

便秘の解消

にもいいですね。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

 

今回は、

  • 血糖値の上がり下がりのしくみ
  • 急激な血糖値の上昇の対策法

をご紹介しました。

 

 

「ベジファースト」は、

無理な食事制限ではないので、

ストレスなく気軽に始められる対策法です。

 

 

ぜひ、次の食事から取り入れて、

カラダの負担を減らしていきましょう!!

 

 

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました( ´∀`)

この記事を書いた人
カテゴリー: 健康.
  • 03-6427-4840
  • スタッフのブログ
    スタッフブログ
  • ブログカレンダー
    2018年4月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • ブログカテゴリー
  • タグ
  • 最新記事
  • アーカイブ
  • お気に入り